アントニ・ファン・レーウェンフック

Tagged
レーウェンフックの「医学研究」 /田中 祐理子(京都大学)
 アントニ・ファン・レーウェンフック(1632-1723)は、17世紀ヨーロッパの学芸の拠点のひとつ、ネーデルラント連邦共和国のアマチュア顕微鏡観察家です。医学史上では「微生物を初めて観察した人」として知られます。感染症...